お歳暮おすすめ

お歳暮の贈り物に何が良いかは、相手によって家族構成や好みなどが異なるため、一概にはいえません。
また、相手との距離感によっても何が良いのかは変わってきます。

 

滅多に連絡を取らないような人に対しお歳暮を贈るような場合、たまたま相手がお酒が好きだったことを知っていたとしましょう。
そういえば○○さんはお酒が好きだったなと良いお酒を選んで贈った場合、贈った側としてはきっと喜んでくれると思うはずです。
しかしながら、数年前に肝臓を壊すなどして、受け取る側がお酒を飲んではいけない状態になっていた場合、ツライ思いをさせてしまったり、不快感を与えてしまったりすることになりかねません。

 

同様に、連絡をほとんど取らない相手から、そういえば数年前に子どもが生まれた知らせのはがきが届いた、では子どもも喜ぶものを贈ろうと思い、ギフトを選択、贈ったとしましょう。
こちらに悪気がなくとも、実はその子どもが病気や事故などで亡くなっていたら、傷を深めるようなことになりかねません。

 

このように、こちらは好意でしていることでも、相手との距離が遠く近況が不明な場合には、思わぬ失敗を招くことがあります。
よく連絡をとりあったり会ったりするような人であれば、相手の好みや家族構成、諸々の事情も考慮してギフトを選べますが、そうでない場合には注意が必要です。
上記のような失敗を防止したい人は、受け取った側が好きな商品やサービスを選択することができるカタログギフトが良いでしょう。